SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
MENU

Columnコラム

過去のコラム一覧
TOP コラム 雑観記事 - THE WORLD 2017 STAGE 2 -

コラム

雑観記事 -THE WORLD 2017 STAGE 2-

image

年間ポイントランキングの上位4名に、SUPER DARTS 2018への出場権が与えられるため、 早くもその動向に注目が集まる2017シーズン。6/18(日)にフランスで開催されたSTAGE 2でも 激戦に次ぐ激戦が繰り広げられ、その模様に世界中のダーツファンが熱くなった。

この日、優勝を果たしたのは、2016シーズンの年間ランキング1位に輝いたポール・リム。
THE WORLD連覇に目を輝かせる"レジェンド"が、貴重な一歩を踏み出した。

新たなスター選手の誕生を予感させたフランシス・エモンツの活躍

image

今大会で話題となったのが、これまでランキング上位に名を残すことが少なかった選手の活躍だ。
クロアチアの選手同士の対戦で、絶対王者ともいわれるボリス・カリチュマーを レグカウント3-0で降したアラン・ルビックや、準決勝まで勝ち上がってきた地元フランスの ビバウド・マシュー。女性では、日本の鈴木未来が17位-32位にランクインを果たし世界を驚かせた。
なかでも際立つ活躍をみせたのが、ベルギーのフランシス・エモンツだ。
2013シーズンのSTAGE 3以来、実に4年ぶりのTHE WORLD参戦となったエモンツだが、 準々決勝でシンガポールのハリス・リムを降すと、続く準決勝も圧勝。準々決勝と準決勝ともに、 圧巻のストレート勝ちという強さで決勝進出を果たし、会場を大いに沸かすこととなった。

ベテランらしい安定したプレイが光った決勝戦

STAGE 2のダークホースとも呼べるエモンツを決勝の舞台で対峙したのは、 これまで幾度も世界最強の称号を手にしてきたポール・リム。
先に行われたハードダーツのダブルス最高峰の舞台「2017 PDC ワールドカップ オブ ダーツ」では、 優勝候補とされたスコットランドチームを破る偉業を成し、その勢いそのままに、今大会でも決勝まで勝ち上がってきた。 リムの先攻で幕を開けた決勝戦。レグ1で、残り136点をフィニッシュできればブレイクというチャンスがエモンツに訪れるが、上がり切ることができず。まずはリムがリードを奪う展開に。
続くレグ2は、ラウンド2の9マークを機に後攻のポールが形勢を逆転。
序盤に試合の主導権を握ると、相手に逆転の隙を与えずに優勝にリーチをかけた。
迎えたレグ3。リムは20への4マークという、やや不安の残るスタートとなったが、形勢逆転のチャンスをエモンツがものにすることができず。
その後は、つねに相手より一手先をいく安定したプレイを続けたリムが勝利してSTAGE 2を制覇。
ポイントランキングではアメリカのアレックス・レイズを抜き、暫定1位に躍り出る結果となった。

image

2戦目を終え、いよいよランキング争いも面白味を増してきたTHE WORLD 2017。
シーズン前半戦を締めくくるSTAGE 3は7/30(日)に台中で開催される。
首位を奪ったリムが独走態勢に入るのか。暫定2位のレイズや3位のハリス・リムが巻き返しにかかるのか。 ボリス・カリチュマーの動きも気になるSTAGE 3の模様は、DARTSLIVE.TVのLIVE中継でチェックしよう!!